短時間で見る備忘録やレビュー @メモのて@

PC、海外ドラマ、ゲーム、アニメ好きによる方向性迷子なブログ

ゲーム【クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!】を通常クリアしたのでレビュー【Steam版】

ゲーム概要

Crash Bandicoot™ N. Sane Trilogy(クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!) 
対応ハード:Switch版、PS4版、Xbox One版、Steam版

アクションゲーム。2017年発売。

クラッシュ・バンディクーシリーズの、海外版リマスター1~3作品を収録。

■1作目:クラッシュ・バンディクー

■2作目:クラッシュ・バンディクー2 コルテックスの逆襲!。

■3作目:クラッシュ・バンディクー3 ブッとび!世界一周。

 

 

以下、通常クリアでの感想。

完全クリアはしてないです(ダイヤのコンプリートなど)。 

全て初見プレイなら、何作目からやるのがオススメか?

忍耐力のある人や、アクションが上手い人は1→2→3。

アクションの腕前が、普通or下手な人は2→3→1。 

 

   

3作品の大まかな評価

クラッシュ1

セーブ仕様の改善があったので、難易度は下がってる。

しかし、それでも通常クリアの難易度は、3作の中で一番難しい。

思い出補正で、何とか楽しめたけど、忍耐力が必要。

 

3作共通ですが、ジャンプの滞空時間が少し短くなってます。

慣れるまで大変だった。

 

クラッシュ2

難易度が程良く、3作の中では一番楽しめました。

1作目には無い、スライディングからのジャンプが、慣れると楽しい。

 

クラッシュ3

従来のアクション部分は、程良い難易度。

そこだけなら2作目よりも、楽しかったです。

 

ただし、レースやウォーターボートなど、純粋なアクション以外も追加。

ここは良い点でもあるけど、レースが下手な私には、少し苦痛でした。 

PS1版をプレイしてた人にオススメか?

ジャンプの滞空時間が少し短くなってるので、違和感はあるけど、十分に楽しめる範囲。

懐かしさに浸りたく、アクションをやりたい気分であるなら、オススメ。

ちなみに、タイムアタックもあるので、やりこみ要素も増えてます。  

プレイした感想 (ネタバレ無し)

去年、STEAM版をプレイ。

日本語の音声にも対応。

STEAMの言語対応の表記は、何故か未チェックになってますが。

 

FHD高画質60FPSの設定で快適にできました。

エラー落ちなども無く、動作安定。

ロード時間も早い。

使用したPCスペックはコチラの記事で。

 

PS1版のクラッシュバンディクー1だけ過去にプレイ済み(通常クリアのみ)。

今回のリマスター版では、1~3を通常クリアしました。

ダイヤなどの完全クリアはしてません。 

 

PS1時代の初代クラッシュ1は、ステージごとにセーブができず、鬼畜でした。

リマスター版では、ステージ選択画面で自由にセーブ可能。

これのおかげで、難易度が低下し、遊びやすくなってる。  

 

ただし、それでも難易度はわりと高いので、忍耐は必要。

私的に、通常クリアで一番難しかったのは1作目。次に3作目。

1作目は思い出補正があったから、楽しめた気もする。 

クラッシュ・バンディクー1でトラウマだった吊り橋ステージのスクリーンショット

残念な点は、落下速度が少し早くなってる事。

ジャンプ中の移動が要求されるゲームなので、慣れるまで苦戦した。

これにより、難易度が少し上がってる。 

 

特に、クラッシュ1の吊り橋ステージは苦労した。

しかし、セーブ仕様の改善がある為、総合的には難易度低下してると思う。クラッシュ1は。 

 

奥行きが分かり難い為、初見の場所では、けっこう落下死する。

落下速度が若干早くなった関係もあり、一瞬の判断によるリカバリーも難しい。

  

 

一部SEが無くなってる。

例えば、ステージ選択時などにあったクラッシュの声が無い。

地味に記憶に残ってるので、寂しい。

 

ただし、アクアクの声は、昔のままなのでGOOD。

アクアクが何言ってるのか、相変わらず聞き取れないけど、テンションが上がります。